3つの良いこと日記




何かをノートに書くのが好き、絵とか、文字とか。

だから、日記を書くのは好き。

だけど、描き始めの勢いを継続できなくて

文字通りの三日坊主を何回も繰り返してきました。

毎日続けてそれを習慣付けるまでが難しい。


良いことを無理やり見つけて綺麗に1日をまとめたり、

嫌なことをまた思い出してその気持ちが解決するまで

書いたりするのにとてもエネルギーを使ってしまって

しんどくて無理・・・とたまに自己嫌悪になってました。


日記にルールなんてないので

その日にただ起こったことを書けば良いのだけど

「やばい何もしてない…昨日と同じ日だった…」と思うと

「ああ何も書くことがない…」となってしまって

また微妙に落ち込んだり。


自粛期間中に自己肯定感がもんの凄く低くなってしまって

(PMDDのせいもあり)

「そもそもなんのために生まれてきた?」とか

国民的アニメのテーマソングのようなことを

考えたりもしてました。(割と真剣に)


だけど、7月からちょっと仕事が再開して

なんとなく良いことがあった日に

ノリで「今日あった3つの良いことをノートに書く」ことを始めました。


とっても良いことでもしょうもないことでも

大小関わらず「良い」と思ったことだけを3つ書きます。


「お弁当上手く作れた」

「眠かったけど夜にちょっとだけ勉強した」

「いつもより10分早起きしたら朝の支度が楽だった」

とか、そんな感じのことをささっと書いてから、寝ます。


自分では「絶対これも三日坊主になりそう」

とか思ってたんです。

が、9月まで続きました。すごい!

(あとでノートに「この日記が9月まで続いた!すごい!」を

今日の3つの良いことのうちの1つに採用して書きます)


不思議と「ノートに書きたいから、これやろう」と思って

行動することも増えました。

「ノートに書きたいからちょっと勉強しよ」とか

「ちょっと筋トレしとこうかな」

「なんか口寂しいから食べたいけど、やめておこう」とか。


ノートに書いたものはあとで見返したりとかはしないんですが

「良いことが毎日何かしらある」という実証ができたので

それで幸福度が上がったのか自己肯定感が少し上がったのか

毎日割と良い気分です。PMDDでメンタル崩壊しそうな時でも

割と乗り越えられることができてそうな気がします。


いつまで続くか分からないけど

割と気に入っています。

「3つの良いこと日記」

COPY RIGHT 2017 ALICE YAMANAKA ALL RIGHTS RESERVED

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Instagram