COPY RIGHT 2017 ALICE YAMANAKA ALL RIGHTS RESERVED

海外に行くようになったきっかけ


20歳のとき3年ほど付き合っていた彼氏に振られたのがきっかけで、一人旅をしたくなってNYとバンクーバーへ行った。初めての一人旅で、たくさん乗り継ぎをしたのを覚えている。

旅路は一人だけどNYではパーソンズに通っていた専門の先輩に、バンクーバーでは親戚にすごく助けられたので、全くの一人の時間っていうのは正味3日ほど。その3日が英語のセンスも知識もない私からするとまあとても大変だった。泣くほどこわかったけど、楽しかった気持ちもある。ずっとドキドキしてた。この経験があったおかげか、その後海外へ行って色んなことにトライできるようになった気がする

今まであんまり意識しなかったけど「海外に行って何かにトライする」時が自分にとって最高に楽しい時かもしれない。そうやって味をしめて、12月からはメルボルンで生活することにした。去年バンクーバーに住んだ時、それはもう親戚に頭が下がるほど頼りになったのだけど、オーストラリアでは頼れる人はいない、全く一人でのスタート!ワクワクと不安が混ざってる。次は何にトライしよう?