top of page

清澄白河でグリーンあつめ


あけましておめでとうございます。


昨年12月から何かとバタバタし、バタバタしながら年越ししました。

仕事納めの後は夫婦で白骨温泉に行き、大晦日には結婚記念写真を撮ったりしましたが

あちこち家の掃除と模様替えもしていたら、あっという間に仕事が始まって

やりたかった手芸やら溜まっている写真の編集やらなんやら、全然できなかった冬休みでした。


皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

写真活動は生活のバランスを取りながら楽しく撮影して

とにかく「撮ったらすぐ編集する!」今年の目標です

 

新しい年が始まると、なんだか新しい習慣を作って

今までの生活をより良くしようと思ったり

色んなことに挑戦するぞって気分になりますね。


たいてい休みの日は家にいて料理したり雑誌を読んで

コーヒーを飲んだりするのが好きなインドア派なのですが…

ふと「休みの日、行ったことがない場所に行けばなんだか刺激になりそうだ」

と思い立ち、今年の目標に『なるべく休みの日は一人でも出かける』を追加しました。


ということで先週は、何年かぶりに清澄白河散歩へ。

清澄白河といったらカフェです。

行きたいと思っていたオールプレス・エスプレッソさん

お店に入ったら「あれ…」と思って。以前来た事があったのを思い出しました。


ニュージーランドやオーストラリア系のカフェは

フラットホワイトが頼めるので、私はいつもフラットホワイトを注文しています。

アワアワなミルクフォームがあると牛乳の優しさ感をもろに感じてしまい

まったりしすぎるので私はフラットホワイトの方が好きです。

(カフェラテとの違いってなにさ?という方はコチラ

動きの穏やかな川を見ながら橋を渡ったり

信号待ちしてたら突然スカイツリーが現れてちょっとびっくりする。

昨年は浅草や蔵前にいく機会が多かったんですが

毎回なんだか新鮮さを感じて遠足気分になるのは

私が西東京生まれだからかもしれません。

東東京は古い建物が残っていて、建物の脇の植栽が異常に伸びているのを見ると

時代の重なりと「今もまだ生きているぞ」って感じがして好きです。

植物ばかり撮っていたら「今日はグリーンなものをテーマに撮ってみよう」

という気分になり散歩しながら探してみました

綺麗な緑色のタイル。

次来た時は「東東京の可愛いタイル壁」をテーマにしてもいいかもしれない

赤レンガと緑の床のコンビネーション。可愛いです。

ツヤツヤタイルを見るといつか中古マンション買ってリノベーションした時に

こういう色合いのタイルをキッチンの壁にしたいなあとか妄想します。

古い建物が並んでるの、風情があっていい。

懐かしさを感じる。色合いも可愛い。

古い建物の中で新しい商いをしているお店を東東京ではよく見かけます。

いいですよね、中身が変わって再び息をするという感じ。

古いものには当時にしかない趣が細かい装飾に残っていて、私は好きです。

新しく立て直すとしたら、こういう外観の建築は綺麗すぎて

なんだか張りぼてっぽくなってしまうのかなあなんて。

とても天気が良くて寒すぎず、お散歩日和でした。

途中「チーズのこえ」というお店の看板を見つけ

案内通りに行ってみたら北海道のチーズ屋さんでした。

江丹別とニセコのブルーチーズをお土産に購入。

最近いろんなチーズを食べるのがマイブームです。


昨年、富岡八幡宮で七五三撮影をさせてもらったのでお礼も兼ねて初詣。

花手水が綺麗でした。縮緬細工のウサギがちょこちょこ跳ねていて可愛い。


あーなんかとっても気持ちが晴れやかになる、いいお散歩になりました。

今年は東京のいろんなところをお散歩して、いろんなお店や風景に出会いたいですね。

おまけ:可愛い落し物。

Comments


bottom of page