引越しとストレス




新居に越して明日がちょうど1週間。


恋人と私共に仕事でバタバタして1ヶ月かけて引越しを行いました。

内見も予想以上に大変で。。二人してヘトヘトだったと思います。


やっと「ここが良いね」と思えるような場所・条件で

引越しまで至る事が出来たので「引越しお疲れ様〜〜〜」と

二人でプチお祝いみたいのがしたいと思ってます。


そうだ数えてみれば、私は昨年の12月から今まで4回引越しをしました。

東京からメルボルン、メルボルンでは2回引越しをして、

そして東京の実家に戻り、実家から新居へ引越し。(あれ、5回?)


日本から海外への引越しは気分がハイなのと

持っていく物の量があまりないのでストレスはそこまで感じなかったのだけど

街から街の引越しはかなりストレスがかかる事に気が付きました。


メルボルンでの引越し時は猛暑で外気温が40度を超えていて

何回「なんでタクシーが走ってないの・・・」と思ったか。

それも今では良い旅のネタになります。

(メルボルンの夏は乾燥しても暑い時は暑いです、注意。)


この新居への引越し期間中に立て続けに体調を崩してしまい

珍しく不調が続く・・・と思ったのは多分環境の変化もあるのかなと。

しばらくは無理なく過ごして、もうちょっと元気になったら

健康な体づくりを徐々に初めていきたいです。


表に出るタイプの不調はあるものの、

以前より精神的な不調はかなり軽減されたと思います。

多分3つの良い事日記のおかげもあるかなと。

ジャーナリングは精神を安定させる効果があるみたいなので

気ままに続けていこうと思います。


ホリデーシーズンまであと少し

忙しない師走の時期かと思いますが

ぼちぼち頑張りましょう〜