個展終了。ありがとうございました!


6/17金〜6/19日の三日間

個展「LANA」を渋谷のOakCubeで開催いたしました。

ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

暑い中、足を運んでいただき心より感謝いたします。


専門時代の同級生、仕事関係の方、久々にお会いした方

たまたま前を通りかかって写真を見ていただいた方

いろんな方にお会いでき、またお話しできて本当に嬉しかったです!


ご興味を持って会場に入られ、作品を見ていただいているみなさまの後ろ姿を見て

シンプルに「嬉しい…」と、なんだかじ〜んとしてしまいました。





今回の写真展では、写真集とポストカードの物販もしました。

お手にとっていただいた方、ありがとうございます。


写真集とポストカードの在庫はまだありますので

近々このウェブサイトでもお買い求めいただけるように準備中です。




展示作品も販売しておりました。

一部の作品をご購入いただきました、誠にありがとうございます。


私の写真がみなさまの生活の一部になると思うととても幸せな気持ちです。

長年温め、私だけが見ていた写真が、これから他の誰かに長い間見られ

誰かが何かしらの意味を持つ写真になると思うとまた感慨深いです。


展示作品も、ウェブで販売できるように準備中です。


今回の展示作品は全てフィルムカメラで撮影しており

いつもお世話になっている下北沢のヒロセフォトショップ さんで

プリントを依頼しました。この度はありがとうございました。

今まで色んなところに現像出しましたが、ここはイチオシのラボです。

 

ずっと展示をしたいと思っていたのですが

私は緊急事態宣言やまん延防止措置期間が明けるのをずっと待っていました。

社会的制限がない時に、ゆっくりと作品を見てもらいたかったためです。


また、旅行が自由にできず先行き不安な状態の中

異国の南の島の写真を展示することで

見ている人に「行きたいけど、いつ行けるのかな…」

という気持ちにさせたくありませんでした。

これは私自身がそうです。写真を選ぶ段階で

「まあ、今は、行けないんだけどね…」と思っていたと思います。


私はずっと写真展をやってきませんでしたが

展示をするからには目的のないお披露目会にしたくない、とも思っていました。


私の写真を見て、誰かが小さなアクションを起こして欲しい。

今回は、私の写真を見て「近々、ハワイに行きたいな」と思ってもらいたい。

それが写真展の目的になりました。


写真で誰かの行動を少し変える、微力ながらも

それが結果的に社会貢献につながると私は思っています。


この度たくさんのお客様に「ハワイに行きたくなりました!」と

言ってもらえたので、今回の写真展の目的は果たせました。


これでハワイへ行った事がない人も旅行先の1候補になってくれれば、

そしてこれをきっかけに実際ハワイへ行ってもらうことで、写真展としての意味もあり

コロナ禍に観光地としてダメージを受けたハワイの経済回復効果につながります。


現在は入国規制も少しずつ緩和され隔離期間の日数も減り

円安やサーチャージの高騰、米国の物価上昇などの壁はありますが

ハワイに行けるようになりました。ぜひ、行ってみてください。

一度ハワイに行った人のリピート率はかなり高いそうです。

私も本展示写真の撮影で4度目のハワイでしたが、生きている間に2桁は行きたいと思います。

 

今回展示をやっていて嬉しかったのが

「フィルムを使ってみたいと思いました!」

「もう今はやっていないけど、また使いたいです!」と

「やっぱりフィルムっていいね!」

と言ってもらえたことです。

こういうお声をいただくととっても嬉しいです。


私の写真を見て「フィルムを使いたい」と思っていただくことで

フィルムカメラの購入やフィルムの購入へ、そして現像の需要につながると

カメラ屋、メーカー、ラボへの経済的効果、フィルム文化自体への貢献につながります。


もちろん私一人の影響で数値にして見えるほどではありません。でも、0より0.1と思っています。

この1回の展示をやることで、何人かの購買意欲と行動につながるのなら

微力でも展示の効果はあったかなと思います。


フィルムの価格高騰は厳しい状況ではありますが

フィルム文化を大事にしたいので、これからも続けていきたいです。

 

たくさん書き連ねてしまいましたが

みなさまにご来場いただきましたこと

作品のご購入をいただきましたこと

率直なお声をいただいたおかげで

この度はとても有意義な写真展となりました。

本当にありがとうございました。


今回来られなかった方も、ぜひ次回は遊びに来てください。


次回の開催は、来年になると思います。


また会いましょう!

I love you all!


Alice Yamanaka