top of page

「嫌い」が知りたい


最近担当してくれているサロンの美容師さんが

「○○するの嫌いなんですよ」

「○○嫌いだから食べられないんですよー」をよく言う人で

私はこの人のこういう嫌いと言えるところ、とてもいいなーと思ったんです。


基本情報としてまずその人の嫌いなことやものが分かっていれば

「こういうことされるの嫌って言ってたから気をつけよう」とか

「これをギフトにするのはやめとこう」と思えるし

あとで好きがわかれば「よっしゃ!」とそれを与えたい。


嫌いが分かれば、分かりやすい。


一緒に働いている○○さんは

「終業間際に連絡される」のが嫌いらしいので

終業時間1時間前には連絡しないでおこうと決めてます。


夫は「お茶味のお菓子」が嫌い。

付き合い長いのに最近になり「実は嫌い」と聞いて驚きました。

それからはケーキを何種類か買って帰る時に

うっかりお茶味の何かを買わないようにしています。


昔は私も好き嫌いを言うタイプだったと思うんですが

多分何かの本を読んだ時に

「好き、以外は言うべきじゃない。大人として印象が悪い」

というフレーズが目に入り「えーそうなのかあ」と思って

人に嫌いなものを言うのを避けてました。


でもそうやって全てウェルカム状態になっていると

好きも嫌いも何もかも大集合してしまって

それを「実は嫌いなんですよね…」と後で言おうとは思っても

だいたい言いづらい。


ことでいうと、例えば

私は洗濯物を洗うのとたたむのは好きですが

干す作業が嫌いです。

これは夫に嫌いなことを伝えてるので

夫は率先してやってくれます(逆に彼は干す作業が一番好きなよう)


あと私はLINEとかMessengerのスタンプが嫌いなので

買ったこと、使ったこともないです。

「ありがとう」や「わかりました」は自分の言葉でちゃんと伝えたい。

『返事が面倒なとき使う』という理由で使われるそうですが

返事は自分のタイミングで時間をかけて行えばよいので

スタンプ1つにしたいほど返事が面倒に思ったことがないです。

これは家族でも。相手が使う分には自由にしたらよいと思います。


ものでいうと、私は嫌いなものや食べられないものがかなりあります。

海鮮類と果物はほぼ食べません。

海鮮は5種類くらいしか食べないので

お寿司屋さんなんかは御察しの通りです。

果物はいただいた時だけ食べています。

不思議と、いただいた時が食べたい時です。


飲み物も、水・カフェオレ・カフェラテくらいしか飲んでおらず

月に数回、玄米茶かルイボスティーを飲んでます。

ハーブティー、ウーロン茶、ジャスミンティーなど

なぜかお茶の多くは飲むと胃がむかむかするので避けてます。


食に関しては、色々食べられたらよかったなーとは思うのですが。


========================



とても優しくて、ほんわかした雰囲気の友人がいます。

声も手の動きも全てが柔らかく言葉も柔らかいのです。


その子と話しているときに

「私…人に〜〜されたりするの、すごい嫌いなんだ…」と話してくれた時

その言い方不慣れさから、彼女は滅多に嫌いなことを

表に出さないんだろうなと思いました。


私はそれを聞けて本当に良かった。

彼女の触れられたくない部分を知ることができて良かったと思いました。


人の「嫌いなこと」を知るのって、私は好きです。

だから「嫌い」は言っていいと思うんです。


嫌いなこともの以外を、その人と共有できたらいいと思ってます。

Commenti


bottom of page